count  
最近、更新した頁
小品コーナー    7/10
奥利根写生会へ
 4/29
静物画コーナー  7/15
展覧会出品作品 6/13
日本水彩画会長ア支部 6/10
日本水彩画会出品作 5/30
2015.12.24より  

      主宰者   日本水彩画会会員  松林重宗
  ちいさいときから絵を描いていました。 
  水彩絵具を使ったのは6年生のころ、それまでは戦争のためほとんど鉛筆だけ。
   中学生になって絵に熱心な先生に出会い、水彩を描くのが楽しくなりました。
   それからずっと描き続けています。
   自己紹介
  小品コーナー 毎月更新
静物画コーナー
  展覧会出品作品 新作掲載
 日本水彩画会出品作
京都写生会の作品
奥利根写生会へ 
妙高高原写生会の作品
長崎写生会の作品
奥入瀬写生会
の作品
 奈良写生会の作品
 草津写生会の作品
最上川写生会の作品
喜多方写生会の作品
犬山写生会の作品
  南魚沼写生会の作品
  近江八幡写生会の作品
  小諸写生会の作品
  浜名湖写生会の作品
 日本水彩写生会の作品1
 日本水彩写生会の作品2
画文集の注文
 
長崎を描いてさるく

日本水彩画会長ア支部 
トピックス私の出品する展覧会
別 館 第 1 室 写生地紹介
リンク集
      
ご来場ありがとうございます。 
  タンカーが見える  P10

 西日本大水害の翌々日、綺麗に晴れ上がり、梅雨明け宣言もあったようです。 被災した人々には申し訳ないが、予定していた水辺の森での写生を実施。 暑かったようだが、適当に風があって涼しく感じました。対岸の造船所には完成間際のケミカルタンカーが停泊していて、そのボリュームに魅力を感じて描くことにしました。(7/9)