count  
最近、更新した頁
小品コーナー    9/10
奥利根写生会へ
 4/29
静物画コーナー  9/15
展覧会出品作品 9/15
日本水彩画会長ア支部 8/10
日本水彩画会出品作 5/30
2015.12.24より  

      主宰者   日本水彩画会会員  松林重宗
  ちいさいときから絵を描いていました。 
  水彩絵具を使ったのは6年生のころ、それまでは戦争のためほとんど鉛筆だけ。
   中学生になって絵に熱心な先生に出会い、水彩を描くのが楽しくなりました。
   それからずっと描き続けています。
   自己紹介
  小品コーナー 毎月更新
静物画コーナー
  展覧会出品作品 新作掲載
 日本水彩画会出品作
京都写生会の作品
奥利根写生会へ 
妙高高原写生会の作品
長崎写生会の作品
奥入瀬写生会
の作品
 奈良写生会の作品
 草津写生会の作品
最上川写生会の作品
喜多方写生会の作品
犬山写生会の作品
  南魚沼写生会の作品
  近江八幡写生会の作品
  小諸写生会の作品
  浜名湖写生会の作品
 日本水彩写生会の作品1
 日本水彩写生会の作品2
画文集の注文
 
長崎を描いてさるく

日本水彩画会長ア支部 
トピックス私の出品する展覧会
別 館 第 1 室 写生地紹介
リンク集
      
ご来場ありがとうございます。 
  林間歩道  P10
 酷暑の夏もようやく峠を越したようです。
ここは川原大池の森、暑いので木陰を選んで描いて居るので、このところ林の絵ばかりになっています。
少年時代はもっと明るい森だったが、鬱蒼と茂った暗い森になってしまいました。 森の中であちこち場所を探しているうちに、強いにわか雨に襲われ、描き始めるのに1時間半くらいかかりました。
出来栄えもイマイチ、最近衰えている視力のせいにしておきます。(9/5)
  参加者を募集しています。
  日本水彩画会第153回写生研究会(倉敷美観地区)
  期日 9月25日(火)〜27日(木)
   (会場)ホテル倉敷アイビースクエア
   26日(木)の夜に作品批評会を開催します。
   参加費29000円
   (2泊3日のホテル代、弁当代、写真、傷害保険代)
   申込みは公益社団法人・日本水彩画会事務所へ
   〒110-0015 東京都台東区東上野4-6-7-206
   現金書留に住所・氏名と電話と参加費29000円を同封して
   申し込んでください。
   問い合わせは当ホームページの松林までお願いします。
   090-5478-7973