count  
最近、更新した頁

小品コーナーB  2/28
倉敷写生会の作品 9/30
奥利根写生会  4/28 
静物画コーナー  11/26
展覧会出品作品 9/15
日本水彩画会出品作 5/30
2015.12.24より  

      主宰者   日本水彩画会会員  松林重宗
  ちいさいときから絵を描いていました。 
  水彩絵具を使ったのは6年生のころ、それまでは戦争のためほとんど鉛筆だけ。
   中学生になって絵に熱心な先生に出会い、水彩を描くのが楽しくなりました。
   それからずっと描き続けています。
   自己紹介
静物画コーナー
  展覧会出品作品 新作掲載
 日本水彩画会出品作
京都写生会の作品
奥利根写生会へ 
妙高高原写生会の作品
長崎写生会の作品
奥入瀬写生会
の作品
 奈良写生会の作品
 草津写生会の作品
最上川写生会の作品
喜多方写生会の作品
犬山写生会の作品
  南魚沼写生会の作品
  近江八幡写生会の作品
  小諸写生会の作品
  浜名湖写生会の作品
 日本水彩写生会の作品1
 日本水彩写生会の作品2
画文集の注文
 
長崎を描いてさるく

日本水彩画会長ア支部 
トピックス私の出品する展覧会
別 館 第 1 室 写生地紹介
リンク集
      
ご来場ありがとうございます。 
  さくらの里彼岸入り P10
 
  長崎市北部のさくらの里、彼岸に入ったのに桜はまだつぼみ、でもこの日は暖かった。 花がないので芽吹き始めた木を描いた。
描いているうちに黄色味が出てきたような気がしてきた。
歳のせいか疲れが出て来て早く切り上げた。
帰りの車では「長崎市が桜の開花、全国で最初」とラジオが報じていた。(3/20